人気ブログランキング | 話題のタグを見る

令和の珈琲

 ふと気づいた。日本が「平成」と呼んでいた30年間と、アメリカがエスプレッソに席巻されていた時期って結構重なるなと。



かくてエスプレッソは「平成の珈琲」
# by sompi1 | 2022-04-11 21:21 | 珈琲 | Trackback | Comments(0)

一期一会の百番珈琲

 6/27(土)、NPOの理事会に出席するため清里に向かう途中、高野駐在所前の交差点を越えたあたりにそれはあった。



あまり時間ないので一度通り過ぎた
# by sompi1 | 2020-06-30 04:27 | 珈琲 | Trackback | Comments(0)

エコ×エコ 在らざらく

 平素、カリタ101ロトで珈琲を淹れている。豆8gで250-300mlの湯を注ぐ。
 少しでもランニングコストを下げるべく、カリタ純正より安い濾紙をいろいろ試して選んだ。その中でも、カルディの濾紙は一番速く、100枚200円弱で買えるので重宝していた。
 そのカルディの濾紙が突然、ABACA(マニラ麻)からヴァージンパルプに変わった。材料が変わる事は問題ではない。しかし品質が変わるのは困る。最初の手触りで感じた悪い予感は見事に当り、新しいカルディ濾紙は紙コップかと思うぐらい落ちるのが遅くなっていた。
 これまで試した中で、落ちるのが早い次点は三洋産業(スリーフォーブランド)の濾紙で、これはツルハドラッグストアで買えた。後に、珈琲問屋で安く買える無漂白濾紙もパッケージは違うがスリーフォーである事に気づき試してみたら中身は一緒のようだった。スリーフォーの濾紙はヴァージンプルプだから、カルディの濾紙が使用に耐えない(※)程「遅い」のは材料のせいではない。カルディには苦情のメールを出したが、向こうから連絡でもない限り二度と手に取る事はないだろう。

※個人の感想です(笑)。


求む、安くて速い濾紙!
# by sompi1 | 2020-05-02 08:58 | 珈琲 | Trackback | Comments(0)

走れるマスク(試作)

 先日上京した際、手違いで帰りの電車に遅れそうになって、走った。折しも世間は新型コロナウィルスの話題でもちきり。そんな中での上京だったので終始マスクをしていたのだが、マスクつけて走るととにかく息が吸えなくて往生した。

抵抗は並列で小さくなる
# by sompi1 | 2020-03-22 21:47 | 病膏肓 | Trackback | Comments(0)

熱海殺人事件

 2019年11月30日(土)シアターガイアにて夜の部を鑑賞。



ごめん、専ら余談
# by sompi1 | 2019-12-02 02:06 | レヴュー | Trackback | Comments(0)