人気ブログランキング |

R2再試乗

R2試乗

 久しぶりに会った知人が1年程前からR2に乗り換えたと聞き、運転させて貰った。MTで多分SOHCモデル。
 レスポンスの鈍さもなく、結構快適。以前乗った試乗車が個体としてダメだったのか(ディーラーがそんな車体を試乗車にしているとは…)、1万キロ走って具合よくなったのか。ともかく「SOHCのR2はダメ」という印象は取り下げてよさそうだ。

 うちのマーチ君も12万超えてエンジンは絶好調なんだがクラッチ不良が出て年内いっぱい乗れるか判らない状態。次の中古車は何があるかなぁ。中古はあまり選べない。その時どんな出物があるか、出会い勝負だからなぁ。
by sompi1 | 2006-08-28 22:56 | | Trackback | Comments(0)

 一日に3本はキツい。でもグランパーク東宝8が千円になるのはメンズデーの金曜と毎月1日のファン感謝デーのみ。この日を逃すと観られなくなる作品もあったので(財布的にも)無理した。

□ 仮面ライダーカブト・轟轟戦隊ボウケンジャー

 轟轟を「ごうごう」とすんなり読めるおじさん世代対象ですか?今時の若いお父さん・お母さんは子供に訊かれても即答できないと思うぞ。
 どっちも当家ではまだ始まってない作品なので本当にこれ単独で観る事になる。ボウケンジャーはまぁ慣れた戦隊でもあるから大丈夫なんだが、カブトはもうシステムから不明なのでちょっと苦労した。倉田保昭を呼んでくるのは贅沢なようでいて千葉真一vs倉田保昭夢の競演のアレのプロモか?
 ボウケンジャーは悪人集団が3組あって色がアレなので乱戦時にボウケンジャーがどこに映ってるのか判らないと聞いてはいたがこれは確かに判らない。
 史上初、宇宙空間で戦う仮面ライダー。宇宙作業用に開発されたスーパー1でもやってなかったと思う。…それだけ。キャスト・オフとかどんな意味があるの?
 もう携帯は飽きました。クロックアップもちょっと笑える程度。また煮詰まってきたのか。井上敏樹に続く「新しい風」が必要なのか?てか仮面ライダーは無理してまで毎年続けなくていいよ。またいいネタが出たらでいいよ。

□ ゲド戦記

 親父の築いたインフラ使って息子が作る。印象いいわけないじゃん。少なくとも「宮崎吾郎を映画監督としてデヴューさせる企画」としては最低だね。しかも当の親父の大反対というおまけまでついて。
 正直、このインフラ故に宮崎駿抜きでもジブリ映画はできると再確認したと同時に、それでも駿ブランドは厳然と存在する事も確認した気がする。狼のシーンのスピード感は「太陽の王子・ホルスの大冒険」に遥かに劣る。あれ作った時はジブリのインフラもなかったし宮崎駿自身も若かった筈だ。
 そんなに悪い出来でもなかったように思えるけど、そも「評価対象にすべきか」で迷う一本。谷山浩子・新井昭乃ってフィーチャーもウンザリ感増長に一役買ってるかも。

□ ブレイブ・ストーリー

 松たか子はよかった。キャストはみんな無理なく聞けた。
 でもなんか安直感がつきまとう。元の話は知らないけど、もうちょっと「見せ方」ってもんがあったのでは。いい話だと思うのにこんなまとめ方ではただの夢オチの方がまだマシな気がする。最終日・最終回だってんで無理して観た3本目なのでちょい後悔。
by sompi1 | 2006-08-21 12:41 | レヴュー | Trackback | Comments(2)