人気ブログランキング |

スピーカのカウンター駆動

 試作2型を「欲しい」という方が何人かいるので調子に乗って製作教室を不定期に開いてみようかと考え始めている。受注生産にするとものぐさな僕の事、年単位で待たせるのは必至だから(苦笑)。それでもいい人の注文は受けるけど、すぐ欲しい人は製作教室で自分で作るべし。
試作2型3番機
 半田作業が入るといきなりハードルが上がるので、ハーネス(配線材)はこちらで用意して、半田作業は一切ナシにする予定。これにより対象年齢は中学生以上。勿論、かつてオーディオが趣味だったお父さんが親子で来てもいいし、お父さんひとりで「自作」を経験してみるのもアリ。
 かつてのオーディオブームの頃に凝った経験のある人でも「自作」にはなかなか手が出なかったという人は多いんじゃないだろうか。そんな人にオススメ。「自分の手で作った」スピーカが充分実用になるクオリティで鳴るってのは結構嬉しいもんですぜダンナ。

 まだ試作を繰り返してる段階で仕様が完全に定まってないけど、現状、以下のような感じを考えてる。

・作業時間は3時間ぐらい(ボンド使うから待ち時間がある)
・工具・部材も全て用意して手ブラ参加可能(ただし人数分用意できなくて交代使用はあり得る)
・参加費用は5千円ぐらいで完成品お持ち帰り(即日使用可能)
・1回5名ぐらい、多くても10名程度
・開催地は甲府市かその周辺…場所用意して招かれれば行っちゃう。
・とりあえず具体的にはテアトル石和の「シネマの殿堂」でやろうと誘われてる。

 どうかな。ちなみに完成品は5千円じゃ売れないから絶対自分で作った方がトク。そして一度コツがわかってしまえば自分で部品調達すれば2台目以降はもっと安く作れる。

 案内希望の人はとりあえずコメントにメールアドレス残して行って。人数多くて管理が大変になったらメーリングリスト作るかも(てか5人超えたらもう「管理が大変」なのでML作る:笑)。
by sompi1 | 2010-11-05 03:44 | オーディオ | Trackback | Comments(0)